大生病院について

日本医療機能評価機構認定病院

 大生病院は「財団法人 日本医療機能評価機構」の4回目の更新審査を受審し、平成26年6月に主たる機能種別 「慢性期病院」及び副機能種別「リハビリテーション病院」「精神科病院」において認定水準に達していると認定 されました。安全で質の高い医療機関で医療を受けるには、まず医療機関を〝選ぶ〟ことが重要です。しかし 専門的な知識を持たない患者様には、何を基準にして選べば良いかと迷うところではないでしょうか。「財団法人 日本医療機能評価機構」では、医療機関から提出を受けた書類を元に行う書類審査と、サーベイヤーと呼ばれる 診療・看護・事務の各分野で専門的な知識を有する中立な立場の調査団による訪問調査により多角的に審査が 行われ評価されます。こうして行われる審査の結果である「認定」をひとつの指針として、患者様の病院選びの 判断基準にして頂こうということが、この認定審査受審の目的です。

日本医療機能評価機構

 当院では更新審査を受審するために1年以上前から機能評価対策委員会を設置し、不変に陥りやすい院内業務 の見直しや、患者様の視点に立った病院作りへの様々な改善項目を洗い出し、医療の質の向上に向けてスタッフが 一丸となって取り組むことが出来たことが大きな収穫となりました。受審の結果、チーム医療による診療・ケアの実践 や良質な医療を構成する機能などの面において高い評価を頂きました。今後も更なる医療サービスの向上と、何より も「信頼と愛とで築く地域医療」を実践するために、スタッフ一同努めて参ります。