人間ドック

人間ドックのご案内

医学の進歩とともに、日本人の平均寿命はどんどん伸び、今や我が国は、世界の長寿国となりました。健康で長生きしたいと望む反面、健康に対する不安は誰でもお持ちなのではないでしょうか。ご自分でも気が付かないうちに病気が進行している場合もあります。貴重な財産でもある【健康】を守るために、総合的な健康のチェックはいかがでしょうか。いつまでも健康を保ち続けるためには、生活習慣病の早期発見と治療が大切です。
皆様の【健康づくり】の一助としていただければ幸いです。

大生病院の人間ドックでは、定期的な健康状態のチェックにお勧めしている「基本ドック」の他、3.0テスラMRI装置による『脳ドック』、64列マルチスライスCTによる『肺ドック』『心臓ドック』など、最新鋭の機器を活用したメニューを用意しております。
さらに、様々なニーズに対応するために骨密度や内臓脂肪がございます。

当院の人間ドックの特徴

多彩なコース

基本コースの他、脳トドック、肺ドック、心臓ドックをご用意しております。

クオリティの高い読影

早く迅速な診断、遠隔読影による専門医のダブルチェックを採用しています。

苦痛の少ない胃内視鏡

熟練した医師による高い技術と、通常の経口内視鏡の他に、検査中の負担が少なく、安全な経鼻内視鏡が行えます。

大生病院外来との連携

もしも人間ドック、健康診断で精密検査・治療を指摘されたら・・・ 当院の外来にてフォローアップが可能です。 必要に応じて大学病院へのご紹介もいたします。


一日の人間ドックの流れ(モデルコース)

受付から結果説明まで
  • ※検査時間は約2時間となります。
  • ※1月~5月は比較的ご予約を承りやすくなっております。

日帰り人間ドック認定病院

大生病院では、様々な企業の健診指定病院となっておりますが、この度、民間病院を主体とした全国組織である(社)全日本病院協会から日帰り人間ドック認定病院に認定されました。

また、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)等の該当者・予備軍に対する保健指導を徹底するために、40才以上の方を対象に義務づけられる"特定健診・通常コース"や、"特定保健指導"についても、充分対応しております。身近な医療機関として、ぜひ皆様の健康管理にお役立て下さい。

【平成27年実績】
・人間、脳ドック 397件 ・特定健診(通常コース)984件 ・特定健診(充実コース)690件 ・協会けんぽ129件 ・その他健診(企業健診等)298件 ・乳がん検診260件 ・胃カメラ1200件

日本脳ドック学会認定施設

 大生病院では、一般社団法人脳ドック学会の施設認定を受けました。日本は世界最大のMRI保有国で、誰でも気軽に検査を受けることが出来ます。脳ドックを受診可能な施設は全国に600以上もあり、患者様がその中から医療機関を選択し、良質な検査を受けるには何らかの基準が必要です。大生病院では患者様に人間ドックを利用して頂く件数が年々増加し、特に平成25年6月に導入したPHILIP社ingenia3.0TMRIを使用する脳ドックはご好評を頂いています。お気軽にお問合せ下さい。

人間ドックのお問い合わせ