オープン検査のご案内

狭山画像診断センターについて

当院では20年間、近隣の先生方より、MRI・CT装置による検査依頼をお受けして好評を得てきました。お陰様で今年度新たに最新DualSourceCT装置を導入し、先に導入した3.0TMRI装置と共に最新の検査を画質重視の撮影で行っています。 これらの装置で撮影した画像を生かすため、画像サーバーによる電子保存、医療画像ネットワーク(フィルムレス・遠隔画像診断)の構築を行いました。また、今年度より地域において医療機器の共同利用の推進という施設イメージをより明確にするため施設名を「狭山画像診断センター」に変更させていただきました。当センターを先生の放射線科として使って頂ければ幸いです。

当院のオープン検査の特徴

  • 検査は可能な限り即日、即時対応させていただきます。
  • 京都大学、埼玉医療センター等の経験豊富な放射線専門医による読影報告書の作成。
    (原則として1~3日以内にFAX送信可能)
  • 高画質で診断価値のある画像の提供を心がけております