病院のご案内

作業療法(Occupational Therapy:OT)

身体機能や高次脳機能・精神機能に対して、今までの生活状況や職業など、様々な面から患者様を把握し治療・練習を行います。また実用的な日常生活動作を向上させる為、シュミレーション等の設備を使用しながら動作の獲得を図ります。精神的ケア及び環境調整を行いながら、家事・仕事・趣味活動を含めたその人らしい生活の実現を支援していきます。

日常生活動作訓練

入院生活のリズムを整え、生活の活性化を図ることを目的に、食事動作やトイレ動作、更衣訓練などの身辺動作の練習を行っています。また自宅へ退院した際の生活を想定し、家事動作や趣味活動が、できる限り病前と同様に行えるように、環境を調整しながら練習していきます。

機能訓練

病気やケガにより、日常生活動作に不自由を感じている方に対して、物品を用いたりセラピストが徒手的にかかわりながら、機能回復を目指して練習していきます。

作業活動

機能訓練の他にも手工芸やゲーム等の活動を通し、機能回復を目指して練習していきます。また入院生活における楽しみや趣味活動の獲得など、日常に生きがいを見いだす事を目的に作業活動を取り入れながら、精神面へのアプローチも行なっています。

集団活動(グループ活動)

季節ごとの行事や食材を利用して、患者様同士の交流をはかる場を提供しています。1人1人の身体機能に合わせて、セラピストが支援しながら活動しています。

車いす/自助具

日常生活で使用する車椅子やクッションは、担当のセラピストが体に合ったものを選定します。また生活動作を補う自助具についても、実際の場面にて使用しながら提供していきます。