診療のご案内

摂食・嚥下外来

QOLの向上が求められるなか、「口から食べられない」「食べるとむせてしまう」といった摂食・嚥下障害の問題を抱えた患者様への対応が求められています。摂食・嚥下障害は、栄養障害や肺炎の発症など生命予後に直結し、また、介護負担の増大にも繋がるため家族や介護者にとって見逃せません。

当院では、耳鼻咽頭科に摂食・嚥下の専門外来を開設し、摂食・嚥下障害の評価やその治療に取り組んでおります。受診や相談をご希望される患者様や医療機関の先生は、お気軽に地域連携室までご連絡下さい。

摂食・嚥下に関するご相談は地域連携室まで

尚、平成24年12月3日より音声・嚥下外来として大生水野クリニックへ移転しました。