診療のご案内

禁煙外来

2006 年度の診療報酬改定において新設された禁煙治療です。禁煙外来の対象となる方は問診・診察項目の条件により「ニコチン依存症」と医師に診断された方です。禁煙にチャレンジしたい方、今まで何度も失敗された方、まずは当科にご相談下さい。

禁煙治療は、初回診察から 2 週間後、4 週間後、8 週間後、12 週間後の計5回で構成されています。初回診察で医師と話し合って禁煙開始日を決定します。初回診察から 2 週間後、4 週間後、8 週間後、12週間後の計 4 回、禁煙の実行継続のために診察や検査、その禁煙状況の応じてのアドバイス、禁煙補助薬の処方および説明等を行います。

対象者(禁煙外来での保険適用となる条件)

  • タバコ依存症に係るスクリーニングテストでニコチン依存症と診断されること
  • 【1日の喫煙本数×喫煙年数】が200以上であること
  • 直ちに禁煙する意思があること
  • 禁煙治療を受けることに文書で同意すること
  • 禁煙外来終了後、再度喫煙を開始してしまった方は1年間経過しないと、保険 による禁煙治療は受けることができません。
  • 標準禁煙治療のスケジュール

    診察室 診療時間(予約制)
    午前 午後
    検診室 12:00~ -

    担当医師のご案内

      月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土日祝祭日
    午後 寳積院長